1日3食!はダイエットの基本

ダイエットに限らず1日3回食事を食べるのは健康の基本であり、健康的な食生活をしなければダイエットの成功はないと言えます。

ダイエットの食生活でよくあるパターンが、1日2食など食事回数を減らしてカロリー制限をしている人です。これはダイエットにとって逆効果でありデメリットが高いのです。

食事回数を減らすことで、どのようなデメリットがあるのか!?

2食しか食べないデメリット

2食しか食べないとカロリー摂取量が少なすぎ、筋肉が落ちてしまい基礎代謝が低下します。

これにより体脂肪が燃焼しにくい体となってしまいます。体重が落ちたとしても、皮膚のたるみなどが残り、引き締まった体にはならないのです。

3食、食べるのは基本

・筋肉の低下を防ぐことができるので基礎代謝を維持することができます。これにより代謝を高く保つことができるので太りにくい体を維持することができます。

・筋肉が維持できるので引き締まった理想的な体づくりを行うことができます。

食事を減らすと言うことはカロリー摂取量を極端に減らすことでもあります。筋肉を維持し基礎代謝の低下を防ぐためにも、基本の3回の食事は必ず食べるようにしましょう。

ダイエットランキング

ダイエットクッキー

マイクロダイエット

青汁

エクササイズマシーン

エステ

運営者情報 お問合せ リンク集

rss

FX入門