食事の質!ダイエットはPFCバランスが重要

ダイエットは摂取カロリーを控えるだけでは思うように痩せていきません。カロリーコントロールは、ただカロリーを調整するだけではなく食事の栄養バランスもコントロールすることがポイントとなります。

いくらカロリーを制限したとしても、その中身がダメなら痩せません。トータルのカロリー量は少なくても脂肪分の多い食事を食べている、炭水化物を減らしているからと言ってケーキやお菓子を食べる・・・

摂取カロリーを控えいるから大丈夫!そんな思い込みで安心していませんか?食事の中身はとても大切ですよ。

栄養バランスを考えて食事をする

栄養バランスの良い食事を摂るためには、3大栄養素(炭水化物・タンパク質・脂質)を正しく摂ることが必要です。

そして理想的な栄養バランスの目安として「PFCバランス」という栄養比率があります。これは3大栄養素を理想的な比率で示したもので、これを目安に食事を摂ることで健康的で肥満を防止する食生活となるというものです。

PFCバランス

現代人の食生活は、脂質が多くなり、タンパク質が減っている欧米食の傾向となっているので、脂質の多い食品を食べるのを避けて、タンパク質の豊富な食材をしっかりと食べるようにしましょう。

・揚げ物やお肉などの脂質が多いものは避ける

・魚介類や大豆などたん白質が豊富な食材を好んで食べる

難しく考えなくても、たったこれだけを心がけるだけで理想的なPFCバランスの食事となるのです。

ダイエットランキング

ダイエットクッキー

マイクロダイエット

青汁

エクササイズマシーン

エステ

運営者情報 お問合せ リンク集

rss

FX入門