夜食は太りやすいの?

ダイエットの食事に関する疑問で多いのが『夜食は太りやすい?』という疑問です。結論から言いますと、答えは"イエス"です。

夜食は太る食生活の鉄板です。と言うよりも、時間帯が遅くなればなるほど食べた食品は脂肪として蓄積されやすくなるのです。

時間帯が遅くなるほど脂肪として蓄積されやすい

時間帯が遅くなるとエネルギー消費が低くなるので、食べた物を代謝しにくくなるのです。だから夕飯もなるべく早い時間帯(20?21時くらいまで)に済ませておくことがダイエットでは効果的とされているのです。

そして夜食(夜遅くの間食)は絶対に避けるようにしましょう。夜食はお昼ご飯の数十倍は太りやすいとされています。よって脂肪の蓄積を加速させてしまう夜食は絶対に避けることが必要です。

夜9時以降は極力、食べないようにするべきです。

どうしてもお腹が減ってた場合

どうしてもお腹が減ってしまった場合は、あまりお勧めはできませんが「こんにゃくゼリー」などカロリーオフでお腹になりやすい物を食べるようにします。

しかしこれはあくまでも最終手段ですので、朝、昼、晩でしっかりと ご飯を食べておき夜遅い時間帯に、お腹が減らないようにすることが一番です。

ダイエットランキング

ダイエットクッキー

マイクロダイエット

青汁

エクササイズマシーン

エステ

運営者情報 お問合せ リンク集

rss

FX入門