ダイエット効果を上げる食事法の知識

1日3食は基本

よくカロリーコントロールで、1食を低カロリードリンクなどに置き換える、『置き換えダイエット』が効果的みたいに言われていますが、これは間違った認識です。

確かに1食を置き換えれば、摂取カロリーを簡単に減らすことができるので体重も落ちるのですが、これは摂取カロリー不足による筋肉量の低下で体重が減っているだけです。

置き換えダイエットは代謝を低下させる

ようするに体脂肪はほとんど減っていないのです。置き換えダイエットは、『食べないダイエット』と同じで、代謝を低下させてしまいます。確実にリバウンドするやり方です。

さらに食べられないストレスや栄養不足により、ダイエット失敗の確立が高いのです。こんな不健康な痩せ方はダイエットと言えません。

1日3食食べるのはダイエットの基本であり、その中でカロリーをコントロールしていくのが正しいやり方なのです。

朝しっかりと食べる

太りにくい食生活に改善することもダイエットでは重要です。一般的にエネルギー消費が低下する夜は、カロリー摂取を控えることが太らないための食生活のポイントです。

朝:昼:夜 3:2:1のバランスがベスト!

その為には朝しっかりと食べて、昼>夜の順序で食べる量を少なくしていくようにします。朝:昼:夜 3:2:1のバランスが最も太りにくい食生活となります。

朝たくさん食べることが苦手な方は、朝:昼:夜 2:3:1のバランスで昼にしっかりと食べて、夜は控えるようにしましょう。

夜は腹持ちがよいものを食べるようにしよう

夜は腹持ちの良い、雑穀や玄米、食物繊維の豊富な食品、歯ごたえのあるブロッコリーなどが、低カロリーで満腹感も得やすいのでおすすめです。

栄養バランス

栄養バランスの取れた食生活が大切です。今の日本人は食事の欧米化により、肥満になりやすい食生活となっています。

和食中心で高たん白の食事を心がける

和食を中心とした食事を摂るようにして、納豆や豆腐などたん白質を多く含む食材を食べることを心がけましょう。
タンパク質は筋肉をつくる栄養源なので、不足しないように高たん白の食事がじゅうようとなるのです。

ビタミン不足に注意

ダイエット中は、摂取カロリーを抑えるため本来必要な栄養が不足しがちとなってしまいます。特にビタミンは不足しやすいので注意が必要です。ビタミンは美容や健康にも重要な栄養素ですし、ビタミンB群は脂肪燃焼に関わる重要な栄養素。

よって食品では無駄なカロリーを摂取してしまうのでサプリメントで栄養を補給するようにしましょう。

ダイエットランキング

ダイエットクッキー

マイクロダイエット

青汁

エクササイズマシーン

エステ

運営者情報 お問合せ リンク集

rss

FX入門