カロリーコントロールに必要な3つのポイント

ダイエットに必要な摂取カロリー

まずはダイエットに必要な摂取カロリーを決める必要があります。摂取カロリーの目安の計算式です。

摂取カロリー

目標体重が50kgなら50×30カロリーで1500カロリーが1日に必要な摂取カロリーとなるのです。

※リバウンドしないために
リバウンドしないために1ヶ月で2?3kgを落とすようにしましょう。よって60kgから50kgに落としたい場合など、いきなり50kgで計算するのではなく、まずは2?3kg減の体重を目標体重として1日の摂取カロリーを計算するようにします。

摂取カロリーを減らす

摂取カロリーを減らすだけではダメです。太ってしまった理由は摂取カロリーだけが原因ではないのです。乱れた食生活が一番大きな原因なのです。ファーストフードやジャンクフードなど食事の内容が適当だから太ってしまうのです。

食事の質を改善しよう

よって摂取カロリーを控えても食べているものの内容が適当なら痩せることは難しいです。食生活を改善するためにも食事の質を整え、正しい食生活でダイエットする必要があるのです。

食事の質

食事の基本を『和食』にするだけで食事の質は大幅に良くなります。栄養バランスの取れた食生活となり体質改善につながります。

炭水化物

ダイエットというとすぐに炭水化物を減らすやり方をする人が多いですが、これは間違ったやり方です。炭水化物を極端に減らすと代謝が低下しエネルギー消費が悪くなるので、太りやすい体質になってしまうからです。

炭水化物はトータルカロリーの半分の量を摂る

代謝を低下させないためにも、必要量の炭水化物は必ず摂取する必要があります。その為には炭水化物をトータルカロリーの半分の量を摂る必要があるのです。1日1500カロリー摂っているのであれば、750カロリーは炭水化物から摂る必要があるのです。

確かに炭水化物の摂取量も減らす必要がありますが、代謝を低下させないためにも、必要量の炭水化物は必ず摂取することが重要なのです。

ダイエットランキング

ダイエットクッキー

マイクロダイエット

青汁

エクササイズマシーン

エステ

運営者情報 お問合せ リンク集

rss

FX入門